ユーロは上向きトレンドをしっかり維持=NY市場チェック

KlugFX 2017年09月16日(土)01時38分配信
 NY時間の昼に入ってユーロドルは伸び悩む展開となっており、1.1960近辺で推移している。きょうはドル売りが優勢となる中、朝方発表になった米小売売上高が予想外の減少となったほか、米鉱工業生産も弱い内容だったことでドル売りが強まり、ユーロドルは1.1985近辺まで一時上昇していた。しかし、心理的節目の1.20は達成できなかったことで利益確定売りが出ている状況。  しかし、前日に1.19台を再び回復し、1.19ちょうど近辺に来ている21日線の上をしっかりと維持している。上向きトレンドは変わらずといったところだ。  きょうはECBのラウテンシュレーガー専務理事の発言が伝わっていたが、来年からの出口戦略について「今こそ決断の時」との見解を示していた。英中銀も利上げ姿勢を強調する中、欧州勢の出口戦略への期待が高まっており、ユーロやポンドといった欧州通貨は強い動きを続けている。 EUR/USD 1.1958 EUR/JPY 132.57 EUR/GBP 0.8815 みんかぶ「KlugFX」 野沢卓美
KlugFX
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月16日(土)01時38分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。