【海外市場の注目ポイント】米FOMC議事録

KlugFX 2017年10月11日(水)14時25分配信
 日本時間12日午前3時に9月19・20日開催の米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事録が公表される。その回の参加メンバーの政策金利見通し(ドットチャート)では、年内あと1回の利上げ見通しが維持されていた。議事録で緩やかな利上げを継続することが適切との意見が多いことが確認されれば、米国の年内追加利上げ観測からドルが買われる可能性がある。   minkabu PRESS編集部
KlugFX
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年10月11日(水)14時25分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。