アサシスが大幅高 ニコンと脳梗塞治療促進薬の受託生産契約締結=米国株個別

KlugFX 2017年10月11日(水)23時18分配信
 バイオのアサシスが上昇。同社の脳梗塞の治療を目的とした体性幹細胞再生医薬品「MultiStem」に関して、日本のニコン<7731>と受託生産契約を締結したことが好感されている。ニコン<7731>の再生医療事業を手掛けるニコン<7731>・セル・イノベーションが生産を受託し、日本市場での商用化を目指す。  「MultiStem」は、脳梗塞発症後に治療可能な時間を、現在の標準である4.5時間から36時間に引き延ばすことが期待されるという。 (NY時間10:07) アサシス 2.34(+0.11 +4.93%) minkabu PRESS編集部 野沢卓美
KlugFX
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年10月11日(水)23時18分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。