テクニカルポイント 豪ドル/ドル、短期下降トレンド弱まる

KlugFX 2017年10月12日(木)15時41分配信
テクニカルポイント 豪ドル/ドル、短期下降トレンド弱まる 0.8053 ボリンジャーバンド 2σ上限(21日間) 0.7944 一目均衡表・雲(上限) 0.7929 一目均衡表・基準線 0.7884 エンベロープ1%上限(10日間) 0.7880 21日移動平均 0.7821 現値 0.7819 一目均衡表・雲(下限) 0.7806 10日移動平均 0.7804 一目均衡表・転換線 0.7796 100日移動平均 0.7728 エンベロープ1%下限(10日間) 0.7708 ボリンジャーバンド 2σ下限(21日間) 0.7677 200日移動平均  豪ドル/ドルは、9月以降の短期下降トレンドが弱まっている。これまでレジスタンス水準となってきた10日移動平均線を明確に上回ったことが背景。さらに、一目均衡表の雲下限も上回ってきている。今後、この2つのポイントがサポート水準に転じてくるかどうかが注目される。  一方で、RSI(14日)は43へと下げ渋っているが、引き続き売りバイアスが優勢の状況。強めのレジスタンス水準として、下向きに推移している21日移動平均線が0.7880レベルに下がってきている。
KlugFX
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年10月12日(木)15時41分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。