ドル円が112.45付近まで買戻し=NY為替チェック

KlugFX 2017年10月12日(木)00時58分配信
 先ほどからドル円の買戻しが強まっており、112.45付近まで上昇している。ロンドン時間から下げが続いていた米国債利回りが下げ止まっていることがサポートとなっている模様。特段の買い戻しの材料は出てない。米3年債入札の結果が発表され、無難に通過したこともフォローとなっているのかしれない。  きょうもドル売りが優勢の展開となっており、ドル円は前日に引続き下値模索の動きが出ているが、112円台が堅持されたことで一旦、短期ショート勢の買い戻しが出ているものと思われる。  午後にFOMC議事録の発表も控えており、それに向けたポジション調整も出ているのかもしれない。 USD/JPY 112.39 minkabu PRESS編集部 野沢卓美
KlugFX
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年10月12日(木)00時58分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。