米10年債利回りは下げが続く=NY債券概況

KlugFX 2017年10月12日(木)06時09分配信
米国債利回り(NY時間16:55) 2年債   1.517(+0.004) 10年債  2.346(-0.014) 30年債  2.882(-0.014) 期待インフレ率  1.890(+0.006) ※期待インフレ率は10年債で算出  きょうのNY債券市場で利回りは低下。利回りは下げが続いている。米経済は堅調さを示しており、12月FOMCでの利上げ期待は高い。しかし、北朝鮮問題に加え、ここにきてトランプ大統領が税制改革を成立させることができるのか懐疑的な見方が台頭しており、圧迫要因に繋がっている。 この日はFOMC議事録が公表されたが、大半のメンバーが低インフレは一時的な要因のみではないと懸念しているものの、年内の利上げについては正当化されると判断していることが明らかとなった。予想ほどタカ派的ではかったとして利回りは下げの反応も見られたものの、全体的に反応は鈍かった印象。  10年債利回りは2.33%台まで低下後、2.35%付近に戻している。  2-10年債の利回り格差は83(前日85)。 minkabu PRESS編集部 野沢卓美
KlugFX
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年10月12日(木)06時09分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。