クローガーが上昇 コンビニ部門の売却検討=米国株個別

KlugFX 2017年10月12日(木)00時34分配信
 食品スーパーのクローガーが商いを伴って上昇。コンビニ部門の売却を検討していることが明らかとなった。クローガーのコンビニ部門は18州に展開し、営業収益は14億ドル規模。アドバイザーとしてゴールドマンを起用したという。アマゾンが食品スーパー事業に参入した際に、同社の営業について見直しを実施。欧州の格安スーパーの参入などもあり、将来は更に厳しい状況になると判断した模様。 (NY時間11:23) クローガー 21.05(+0.52 +2.51%) minkabu PRESS編集部 野沢卓美
KlugFX
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年10月12日(木)00時34分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。