30年債入札好調でフラット化が進む=NY債券概況

KlugFX 2017年10月13日(金)06時08分配信
米国債利回り(NY時間16:53) 2年債   1.513(-0.006) 10年債  2.320(-0.029) 30年債  2.849(-0.033) 期待インフレ率  1.895(+0.006) ※期待インフレ率は10年債で算出  きょうのNY債券市場で利回りは低下。この日発表になった米新規失業保険申請件数や生産者物価指数(PPI)は予想を上回る内容だったものの反応は一時的で、利回りは下値模索が続いている。この日の30年債入札が好調な入札となったことも利回りを押し下げている。  10年債利回りは2.31%、2年債は一時1.50%台まで低下している。 米30年債入札結果 最高落札利回り 2.870%(WI:2.874%) 応札倍率    2.53倍(前回:2.21倍)  2-10年債の利回り格差は81(前日83)とフラット化が進んだ。 minkabu PRESS編集部 野沢卓美
KlugFX
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年10月13日(金)06時08分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。