【本日の見通し】CPIにらむ展開に

KlugFX 2017年10月13日(金)07時55分配信
 基本的に112円台前半でのもみ合いが意識される。  112円半ばからが重く、高値追いには慎重姿勢。  週末ということもあり、無理なポジション作成を避ける傾向も。  欧州通貨買いドル売りの流れがやや一服も、 ポンドは昨日大きく下げた分を一気に戻すなど、下げが限定的。  ドル全般の頭が抑えられる展開か。  週末を前に世界的な株高に一服感が出てくると、そちらも上値を抑える要因に。  もっとも、下がったところではドル買いの動きも。  基調はドル高で変わっておらず、買い意欲も見られる。  注目は21時半の消費者物価指数(CPI) 水曜日の米FOMC議事録で、多くの参加者から物価鈍化が一時的なものではない可能性が指摘されており、物価動向への警戒感がかなり強い。  予想は前回よりも強めで、予想通りもしくはそれ以上でドル買いに安心感も。 minkabu PRESS編集部 山岡和雅
KlugFX
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年10月13日(金)07時55分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。