ドル急落、9月米CPIの伸びが予想下回る=NY為替

KlugFX 2017年10月13日(金)21時48分配信
 9月の米消費者物価指数の伸びが予想を下回ったことで、米債利回り低下とともにドルが急落している。ドル円は112.20台から一気に111.74レベルまで下落。ユーロドルは1.1810近辺から1.1867レベルまで急伸した。  市場では前日の米生産者物価と同様に消費者物価指数も伸び率が加速することが予想されていた。しかし、前月比+0.5%(予想+0.6%)、前年比+2.2%(予想+2.3%)など事前予想ほぼは伸びなかった。  米10年債利回りは2.32%台から一気に2.28%割れ水準まで低下した。 USD/JPY 111.83 EUR/USD 1.1858 GBP/USD 1.3313 AUD/USD 0.7870
KlugFX
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年10月13日(金)21時48分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。