9月米小売売上高は前回から大幅増に転じる、自動車関連好調=NY為替

KlugFX 2017年10月13日(金)21時57分配信
9月米小売売上高は前回から大幅増に転じる、自動車関連好調=NY為替  市場は米消費者物価指数の伸び悩みに大きく反応したが、同時刻に発表された米小売売上高は前回のマイナスから大幅増に転じた。前月比+1.6%と事前予想+1.7%をやや下回ったが、前回8月の-0.1%からはプラスに転じた。自動車・同部品が+3.6%、ガソリンスタンドが+5.8%と好調。その他、建設資材+2.1%、食品など+0.8%、衣料品+0.4%など前月から強含んだ。  ただ、相場は引き続きドル売り圧力が優勢。この後は米株式動向が注目される。米債利回りの低下が株高につながるかどうか。その場合、円売り圧力となるかどうか。 USD/JPY 111.71 EUR/USD 1.1873 EUR/JPY 132.65
KlugFX
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年10月13日(金)21時57分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。