ドル円112円台前半、米債利回りが低下=ロンドン為替

KlugFX 2017年12月05日(火)20時46分配信
 ドル円は112.40台へと再び軟化している。欧州株安とともに米10年債利回りが2.37%台に低下しており、ドル安の動きにつながっているもよう。ユーロドルは1.1870近辺に反発しており、ロンドン序盤の下げを消している。  ただ、ポンドドルや豪ドル/ドルでは足元でそれほどドル売り方向への動きはみられず、まだら模様となっている。 USD/JPY 112.43 EUR/USD 1.1871 GBP/USD 1.3404 AUD/USD 0.7646
KlugFX
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年12月05日(火)20時46分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。