【海外市場の注目ポイント】11月の米ISM非製造業景況指数など

KlugFX 2017年12月05日(火)15時10分配信
 日本時間6日午前0時に11月の米ISM非製造業景況指数が発表される。大方の予想は59.0となっており、2005年8月以来の高水準だった前月の60.1を下回り、4カ月ぶりに低下すると見込まれている。直近2カ月は予想を上回っており、今回も同様の結果になれば、米国の景気先行きに対する楽観的な見方からドルが買われる可能性がある。     また、日本時間午後10時半には10月の米貿易収支も発表される。大方の予想は475億ドルの赤字となっており、前月の435億ドルの赤字から赤字幅が拡大するとみられている。 minkabu PRESS編集部
KlugFX
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年12月05日(火)15時10分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。