アジア株 総じて下落 

KlugFX 2017年12月05日(火)18時43分配信
東京時間18:33現在 香港ハンセン指数   28842.80(-295.48 -1.01%) 中国上海総合指数  3303.68(-5.94 -0.18%) 台湾加権指数     10566.85(-84.26 -0.79%) 韓国総合株価指数  2510.12(+8.45 +0.34%) 豪ASX200指数    5971.82(-13.77 -0.23%) インドSENSEX30種  32838.19(-31.53 -0.10%)  5日のアジア株は、総じて下落。前日の米国株が指数間でまちまちとなるなど方向感なく推移して、アジア株では買い材料に乏しい中、上値の重い展開を見せた。タイ市場は休場。  上海総合指数は小幅続落。もみ合い後に小幅安で引けた。銀行大手の中国工商銀行、中国農業銀行が買われる一方で、酒造会社の貴州茅臺酒、炭素材メーカーの方大炭素新材料科技が売られた。      香港ハンセン指数は反落。通信サービスのテンセント・ホールディングス、保険会社のAIAグループ、自動車メーカーの吉利汽車控股(ジーリー・オートモービル)、電子部品メーカーの瑞声科技(AACテクノロジーズ・ホールディングス)が売られた。      豪ASX200指数は小幅続落。情報技術、金融、ヘルスケア中心に下落した。自動車販売サイト運営のカーセールス・ドットコム、データセンターのネクストディーシー、銀行大手のウエストパック銀行、投資銀行のマッコーリー・グループ、医薬品メーカーのCSLが売られた。
KlugFX
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年12月05日(火)18時43分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。