アジア株 台湾株は0.9%安 ハイテク株が下落、鴻海は8カ月ぶり安値

KlugFX 2017年12月05日(火)14時15分配信
アジア株 台湾株は0.9%安 ハイテク株が下落、鴻海は8カ月ぶり安値 東京時間14:01現在 香港ハンセン指数   29039.41(-98.87 -0.34%) 中国上海総合指数  3311.60(+1.98 +0.06%) 台湾加権指数     10546.69(-104.42 -0.98%) 韓国総合株価指数  2507.42(+5.75 +0.23%) 豪ASX200指数    5970.10(-15.49 -0.26%) インドSENSEX30種  32767.72(-102.00 -0.31%)  アジア株はまちまち。  香港株は0.34%安。テンセントホールディングスが1.5%安、カジノ運営会社のギャラクシーエンターテイメントは0.9%安。  上海株は前営業日終値を挟んで推移。  台湾市場ではハイテク関連がほぼ全面安となっている。前日の米株式市場でナスダック指数が1%下落したことが嫌気されているもよう。鴻海精密工業は2.7%安で約8カ月ぶり安値をつけている。台湾積体電路製造は2.1%安。
KlugFX
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年12月05日(火)14時15分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。