通貨オプション ボラティリティー 期近が低下、ドル円1WK8%台前半 

KlugFX 2017年12月05日(火)17時29分配信
通貨オプション ボラティリティー 期近が低下、ドル円1WK8%台前半   USD/JPY EUR/USD EUR/JPY GBP/USD 1WK 8.44 6.74 7.08 9.12 1MO 8.06 6.63 7.05 7.91 3MO 8.36 7.06 8.17 7.77 6MO 8.79 7.26 8.79 8.01 9MO 9.01 7.40 9.10 8.17 1YR 9.14 7.51 9.30 8.31            GBP/JPY AUD/USD USD/CHF 1WK 10.53 7.26 6.96 1MO 9.49 6.91 6.63 3MO 9.60 7.44 7.00 6MO 9.84 8.11 7.28 9MO 10.02 8.51 7.54 1YR 10.12 8.81 7.73 東京時間17:08現在 参考値  ロンドン市場序盤、オプション・ボラティリティーは期近を中心に低下している。ドル円1週間は8%台前半、ユーロドル1週間は6%台後半など東京午前から一段と低下。そのなかで、ポンド関連は1週間が引き続き高い。ポンドドルは9%台、ポンド円は10%台半ば。英EU離脱交渉の進展に市場の関心が集まっている。昨日は第一段階の交渉の合意期待があったものの、英首相とユンケル欧州委員長の交渉は詰め切れずに終わっていた。
KlugFX
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年12月05日(火)17時29分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。