アジア株 下げ幅拡大、中東情勢混乱を警戒

KlugFX 2017年12月06日(水)14時16分配信
東京時間14:00現在 香港ハンセン指数   28434.65(-408.15 -1.42%) 中国上海総合指数  3283.77(-19.91 -0.60%) 台湾加権指数     10398.23(-168.62 -1.60%) 韓国総合株価指数  2480.71(-29.41 -1.17%) 豪ASX200指数    5943.60(-28.22 -0.47%) インドSENSEX30種  32734.25(-68.19 -0.21%)  アジア株は全面安、下げ幅を拡大している。トランプ米大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認定する方針との報道を受け中東情勢の混乱が警戒されているもよう。  香港株は1カ月ぶり安値、台湾株は2カ月ぶり安値をつけいている。
KlugFX
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年12月06日(水)14時16分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。