ドル売り優勢、ドル円は111円台前半=東京為替

KlugFX 2018年01月12日(金)10時19分配信
中盤に差し掛かった東京外為市場では、ドル売り優勢となっている。ドル円は、一時111.06付近まで売り込まれる場面があった。その後は、111円台前半でもみ合いとなっている。ユーロドルは1.20台半ばで強もちあい、豪ドル米ドルは、昨年9月26日以来となる0.79台に一時乗せた。      午前10時07分現在、ドル円は111.21付近、ユーロドルは1.2054前後、ポンドドルが1.3552付近、豪ドル米ドルは0.7890近辺で取引されている。
KlugFX
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年01月12日(金)10時19分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。