ドル円110円台へ=NY為替

KlugFX 2018年01月13日(土)06時16分配信
 日本時間午前6時過ぎのドル円は111円の大台を割り込む動き。一時110.92 円を付ける場面が見られた。  12日のNY市場では朝方の米消費者物価指数(CPI)の好結果を受けていったん ドル買いが進んだ後、上昇分を打ち消す形で、その後はもみ合いが続いた。  NY市場午後にはいって日経新聞の電子版情報として、日銀<8301>が次回会合(1月22 日、23日)で経済成長見通しを引き上げるとの観測を報じた。  市場ではこの報道を受けて日銀<8301>が出口戦略への動きを示すのではとの期待が広がり、 円買いが強まる展開となった。  米債利回りの低下も目立ち、朝のCPI後に上昇した分を完全に打ち消す形に。ドル は全面安でユーロドルは1.2190台まで。
KlugFX
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年01月13日(土)06時16分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。