米大統領、元上院スタッフをSEC委員に指名の公算=通信社

ロイター 2017年06月19日(月)11時37分配信

[ワシントン 16日 ロイター] - ブルームバーグは16日、事情に詳しい複数の関係筋の話として、トランプ米大統領が元上院銀行委員会付きスタッフのヘスター・ピアース氏(共和党)を空席となっている米証券取引委員会(SEC)の委員に指名する見込みだと報じた。

パース氏はジョージ・メイソン大学マーカタス・センターの金融市場作業部会担当ディレクター。

SEC勤務の経験もあり、現在は投資家諮問委員会(IAC)のメンバー。以前はSECのスタッフ弁護士で、ポール・アトキンス元SEC委員の顧問だった。

同氏は昨年もオバマ前大統領がSEC委員に指名したが、上院本会議の承認が得られなかった。

SECは報道についてのコメントを差し控えた。ピアース氏およびホワイトハウスのコメントはこれまでのところ得られていない。

SECでは1年以上にわたり、2委員のポストが空席となっている。

ロイター
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年06月19日(月)11時37分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。