ギリシャの銀行、流動性が大幅に改善=クーレECB専務理事

ロイター 2017年09月15日(金)19時25分配信

[タリン 15日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のクーレ専務理事は15日、ギリシャの銀行の流動性は大幅に改善したとの認識を示した。ただ、預金の回復は最近始まったばかりで緩やかなペースにとどまっているとも指摘した。タリンでの記者会見で述べた。

ギリシャは一段の信頼回復に向け、支援プログラムに関する今年末までの3度目の審査を含む今後の審査を予定通り完了することが必要との見解も示した。

ギリシャ中中央銀行のデータによると、緊急流動性支援(ELA)を通じたギリシャの銀行への資金供給は8月に37億ユーロ(11%)減少した。

ロイター
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月15日(金)19時25分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。