アサヒ、青島ビール株式売却の検討を開始 事業再構築の一環 

ロイター 2017年10月12日(木)19時45分配信

[東京 12日 ロイター] - アサヒグループホールディングス<2502> は12日、中国の青島ビール株式の全部または一部を第三者に譲渡することを検討開始したと発表した。入札を実施して売却先を決める。時期などは未定。

アサヒ<2502>は、青島ビールの約19.99%を保有している。

同社は、欧州で1兆2000億円規模の大型買収を実施したことから、事業ポートフォリオの再構築を進めている。これまで、中国飲料合弁株や英国のゴルフ場の売却を行ったほか、インドネシアの飲料事業についても、売却交渉を開始したことを明らかにしている。

(清水律子)

ロイター
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年10月12日(木)19時45分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。