米国株式市場は下落、JPモルガンやシティ決算受け銀行株に売り

ロイター 2017年10月13日(金)07時20分配信

[ニューヨーク 12日 ロイター] - 米国株式市場は小幅下落。通信大手AT&Tが第3・四半期の国内加入者数が減少したと発表したほか、銀行株は決算内容を嫌気して売られた。

JPモルガン・チェースとシティグループは、利益と収入が予想を上回ったものの、トレーディング収入は減少したと発表。株価はJPモルガンが約0.9%安、シティが3.1%安とさえなかった。

13日に決算を発表するバンク・オブ・アメリカとウェルズ・ファーゴも下落。金融指数<.spsy>は0.7%安となった。

パイオニア<6773>・インベストメント・マネジメント(ボストン)のポートフォリオマネジャー、ジョン・キャリー氏は「最初の銀行決算はまあまあだったが、報告された融資の伸びが引き続き低迷していることや、信用の質に関する懸念がやや拡大したことを市場は心配しているのではないか。今後数日間、決算発表が続き、検討のための手がかりが増えるだろう」との見方を示した。

AT&Tは5.7%急落した。ハリケーンの影響に加え、有料テレビ市場の競争激化により、期中に米国の加入者数が約9万人減少した。

関連銘柄も売られ、コムキャストは4.3%安。チャーター・コミュニケーションズが配信契約の問題から、バイアコムのコンテンツを削減もしくは解約する可能性があるとの見方から、バイアコムは2.6%安。

S&P総合500種が年初から約14%上昇する中、投資家は企業利益の増加により株価のバリュエーションが正当化されることを願っている。トムソン・ロイターのデータによると、アナリストは同指数採用銘柄の利益が第3・四半期に4.4%増加したと予想した。第1と第2・四半期は2桁台の増加率だった。

キャリー氏は「第1と第2・四半期が非常に良かったため、人々は期待しすぎていた。ただ、企業利益は2016年第3・四半期から上向き始めたことは念頭に置かなければならず、前年同期で比較すれば芳しくないかもしれない」と指摘した。

グッゲンハイムはウォルト・ディズニーとバイアコムの加入者減少に懸念を示した。トランプ米大統領が前日、NBCを「偽ニュース」とし、放送免許剥奪を示唆したこともメディア株全体への打撃となった。

ニューヨーク証券取引所の騰落銘柄数は、値上がり銘柄数が値下がり銘柄数を上回り、比率は1.22対1だった。ナスダックは1.10対1で値下がり銘柄数が多かった。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 22841.01 -31.88 -0.14 22854.85 22884.82 22821.13 <.dji>

前営業日終値 22872.89

ナスダック総合 6591.51 -12.04 -0.18 6594.76 6613.50 6586.32 <.ixic>

前営業日終値 6603.55

S&P総合500種 2550.93 -4.31 -0.17 2552.88 2555.33 2548.31 <.spx>

前営業日終値 2555.24

ダウ輸送株20種 10038.13 +61.47 +0.62 <.djt>

ダウ公共株15種 744.88 +2.42 +0.33 <.dju>

フィラデルフィア半導体 1211.10 -4.09 -0.34 <.sox>

VIX指数 9.91 +0.06 +0.61 <.vix>

S&P一般消費財 722.70 -4.83 -0.66 <.splrcd>

S&P素材 363.87 +0.69 +0.19 <.splrcm>

S&P工業 613.59 +3.14 +0.52 <.splrci>

S&P主要消費財 561.35 +2.26 +0.40 <.splrcs>

S&P金融 433.67 -3.14 -0.72 <.spsy>

S&P不動産 203.32 +1.39 +0.69 <.splrcrec>

S&Pエネルギー 504.87 -1.91 -0.38 <.spny>

S&Pヘルスケア 955.91 -1.63 -0.17 <.spxhc>

S&P電気通信サービス 154.20 -5.66 -3.54 <.splrcl>

S&P情報技術 1041.64 +0.43 +0.04 <.splrct>

S&P公益事業 276.58 +1.37 +0.50 <.splrcu>

NYSE出来高 7.88億株 <.ad.n>

シカゴ日経先物12月限 ドル建て 21015 + 65 大阪比

シカゴ日経先物12月限 円建て 20980 + 30 大阪比

ロイター
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年10月13日(金)07時20分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。