富裕層への増税、米国人76%が支持=ロイター/イプソス調査

ロイター 2017年10月12日(木)17時30分配信

[ハリスバーグ(米ペンシルベニア州)/ワシントン 11日 ロイター] - ロイター/イプソスが実施した世論調査で、米国人の4分の3が富裕層はもっと税金を支払うべきだと考えていることが分かった。

富裕層の税率引き上げについての質問には、成人の53%が「強く同意する」、23%が「ある程度同意する」と回答した。

調査は9月29日から10月5日にかけて、1504人を対象に実施された。

トランプ大統領は11日、先月公表した税制改革案について、中間所得層を支援し、景気を浮揚する効果が見込めると強調。ただ、アナリストらの間では、恩恵を主に受けるのは企業や富裕層だと批判する声が出ている。

ロイター
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年10月12日(木)17時30分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。