ブレグジット交渉、独への悪影響を最小限に=メルケル首相

ロイター 2017年10月13日(金)13時59分配信

[ハノーバー(ドイツ) 12日 ロイター] - ドイツのメルケル首相は12日、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)に備え、ドイツに対する悪影響が最小限になるよう交渉を行うと明らかにした。

首相は、北部ニーダーザクセン州で行われた労組の会合で「これらの交渉は重要であり、われわれドイツ国民にとって悪影響が最小限となるよう交渉していく」と述べた。

ロイター
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年10月13日(金)13時59分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。