韓国、中国との通貨スワップ協定3年延長で合意 560億ドル

ロイター 2017年10月13日(金)11時47分配信

[ソウル 13日 ロイター] - 韓国企画財政省と韓国銀行(中央銀行)は13日、中国との二国間通貨スワップ協定の延長で合意したと発表した。560億ドルのスワップ協定を3年延長する。

両国は延長について協議していたが、韓国に米国の最新鋭地上配備型ミサイル迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」が配備されたことを受け、関係が冷え込んでいた。

ロイター
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年10月13日(金)11時47分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。