ドスパラ、Coffee Lake世代の6コアCPUを載せたゲーミングPCなど3台

PC Watch 2017年10月11日(水)18時29分配信
ドスパラ、Coffee Lake世代の6コアCPUを載せたゲーミングPCなど3台 GALLERIA FZ
GALLERIA FZ

 ドスパラは、Intelの第8世代Coreプロセッサ“Coffee Lake”を搭載するゲーミングPCなど合計3機種を13日に発売する。

 ゲーミングPCの「GALLERIA FZ」、クリエイター向けの「raytrek LZ P2」、スタンダードの「Monarch-X ZK」を用意し、税別直販価格は順に249,980円、209,980円、124,980円。全モデルとも6コア/12スレッド動作のCore i7-8700K(3.7GHz)を搭載する。

 おもな仕様は下表のとおり。

【表】各モデルのスペック
GALLERIA FZ raytrek LZ P2 Monarch-X ZK
CPU Core i7-8700K(3.7GHz、6コア)
GPU GeForce GTX 1080 Ti(11GB) Quadro P2000(5GB) Intel UHD Graphics 630
メモリ 16GB 8GB
ストレージ SATA SSD 500GB、HDD 3TB SATA SSD 250GB、HDD 2TB SATA SSD 250GB
チップセット Intel Z370
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
ケース GALLERIA専用KTケース raytrek専用LDケース SR598ケース
電源 800W(80PLUS Gold) 650W(80PLUS Bronze)
OS Windows 10 Home
税別直販価格 249,980円 209,980円 124,980円
ドスパラ、Coffee Lake世代の6コアCPUを載せたゲーミングPCなど3台 raytrek LZ P2
raytrek LZ P2
ドスパラ、Coffee Lake世代の6コアCPUを載せたゲーミングPCなど3台 Monarch-X ZK
Monarch-X ZK
PC Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年10月11日(水)18時29分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。