Blizzard、Overwatch似のFPSを開発した中国ゲームメーカーを提訴

PC Watch 2017年10月13日(金)15時12分配信
Blizzard、Overwatch似のFPSを開発した中国ゲームメーカーを提訴 4399の槍戦前線
4399の槍戦前線

 中国Blizzard Entertainmentおよび網易は13日(現地時間)、同社のFPS「Overwatch」の知的所有権を侵害し、不正競争を行なったとして、中国ゲームメーカーの四三九九信息科技有限公司、および四三九九網絡股份有限公司(以下:4399)を上海市浦東新区人民法院に提訴したと発表した。

 Blizzardらによれば、4399が開発・サービス展開を行なっている「英雄槍戦」(AndroidおよびiOS向け)、および「槍戦前線」(Windows向け、すでにサービス終了)の2タイトルが、Overwatchの知的所有権を侵害しているという。

 すでにAppleに対して英雄槍戦をストア上から取り下げるよう要請しており、近日中にも削除される見込み。4399に対しては謝罪を要請するとともに、被った金銭的被害に対し損害賠償を求めている。

 Blizzardは網易と共同で、「知的財産は我々の価値の核心であり、多くのユーザーに対して優れたゲーム体験をもたらす基礎となっている。知的所有権の侵害および不正な競争行為に関しては法律で処置する」と声明を出している。

Blizzard、Overwatch似のFPSを開発した中国ゲームメーカーを提訴 Weiboでの声明発表
Weiboでの声明発表
PC Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年10月13日(金)15時12分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。