人気アウトドアブランド「go slow caravan」と「AOZORA」を株式会社三高がスーパーデリバリーで販売開始!4号店目の出展へ

PR TIMES 2017年10月13日(金)11時11分配信
2017年10月13日、株式会社ラクーン<3031>(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小方 功) が運営する卸・仕入れサイト「スーパーデリバリー」に株式会社三高(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:車 盡一、以下三高)が出展し、アウトドアブランドの「go slow caravan」と「AOZORA」の販売を開始しました。 三高はメンズを中心にキッズ、レディースまで扱うアパレルメーカーです。トレンドをおさえたデザイン性のある商品が特徴で複数のブランドを展開しています。すでにスーパーデリバリーではブランドの販路に合わせた3店舗で販売を行っており、アパレルショップを中心に小売店から支持されています。 今回新たに加わるのはアウトドアブランドの「go slow caravan」と「AOZORA」です。「go slow caravan」と「AOZORA」は遊び心溢れるデザインと機能性を兼ね備えたブランドで、特に「go slow caravan」はウルトラマンなど人気コンテンツとのコラボやFUJI ROCKなど大型フェスでのコラボグッズの製造、また大手ショッピングセンターに直営店を持つ知名度の高いブランドです。また昨今のスポーツ・アウトドアブランドの人気の高まりも後押しし、幅広い層に人気です。 スーパーデリバリーは三高の新たなブランドの出展により、これまで取り扱いの少なかったアウトドア系アイテムを強化し、さらなる流通額の拡大を見込んでおります。一方、三高はスーパーデリバリーの機能を活用し、販路を厳選しながら「go slow caravan」と「AOZORA」の取引先の拡大を狙います。 【スーパーデリバリーでの販売ページ】  三高(go slow caravan)  http://www.superdelivery.com/p/do/dpsl/205319/ ■株式会社三高 http://www.sanko-tokyo.com 事業内容:繊維製品製造卸・小売販売 本社:東京都墨田区立川3-15-3 代表者:代表取締役社長 車 盡一 ■スーパーデリバリー http://www.superdelivery.com スーパーデリバリーは、商品を卸したいメーカーと仕入れをしたい小売店が取引できる卸・仕入れサイトです。商品掲載数は約 64 万点。メーカーにとっては、地域を超えた全国 75,671 店舗への販路拡大ツールとして効果を発揮し、小売店にとっては1,198 社の出展企業とインターネットを通して取引でき、仕入先を大幅に拡大することが可能です。メーカーと小売店の取引で発生するコストや手間、リスク等を解消し効率的な取引を実現します。 (数字は全て2017年7月末現在) ■株式会社ラクーン<3031> 代表者 :代表取締役社長 小方 功 所在地 :東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目14番14号 設立 :1995 年 9 月 資本金 :827,789 千円(2017 年 7 月末時点) 株式 :東京証券取引所市場第一部上場 証券コード 3031 URL :http://www.raccoon.ne.jp ■プレスリリースに関するお問合せ先 広報担当 有本 TEL:03-5652-1692 MAIL:pr@raccoon.ne.jp
PR TIMES
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年10月13日(金)11時11分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。