裁判官からマチ弁へ、原発訴訟にも取り組む井戸謙一弁護士を特集!Attorney's MAGAZINE [アトーニーズマガジン] vol.61発刊

PR TIMES 2018年01月12日(金)19時01分配信
株式会社クリーク・アンド・リバー社<4763>の子会社 株式会社C&R<4763>リーガル<7938>・エージェンシー社は、法曹界のヒューマンドキュメント誌『Attorney's MAGAZINE [アトーニーズマガジン] vol.61』を発刊いたしました。 本号では、井戸謙一法律事務所 弁護士・井戸謙一氏を特集いたしました。 大学で教育学を学びながら在学中に司法試験に一発合格したという異例の経歴を持つ井戸氏は、裁判官として法曹界に入り、日本各地を飛び回りました。判決に関与した著名な事案は、日本で初の違憲判決となった参議院定数訴訟、住基ネット差止等請求事件、志賀原発の原子炉運転差止請求事件などが挙げられます。 現在は弁護士へ転身し、原発訴訟を柱としながら市井の事件と対峙します。裁判官時代から一貫してきたポリシーは「自分が正しいと信じることを貫くこと」。弁護士も断るようなやっかいな事件にも臆することなく丁寧に対応し、期待される役割には力の限りを尽くして応え、走り続ける井戸氏の軌跡に迫りました。 その他、金融法務のプロフェッショナルが集結する「東京あおい法律事務所」や弁護士のやりがいを第一に掲げる「弁護士法人 琴平綜合法律事務所」、リーガルサービスとテクノロジーの融合により企業法務領域に新たな変革をもたらす「法律事務所ZeLo」の特集や、なかなか知ることができない企業内法務部を紹介するコーナーでは株式会社ゆうちょ銀行<7182>、株式会社良品計画の法務部の特集など、様々な角度から法曹界をご紹介しております。是非、ご一読ください。 =================================== Attorney's MAGAZINE [アトーニーズマガジン] vol.61 =================================== [Human History|弁護士の肖像] 井戸謙一法律事務所 弁護士 井戸謙一 [Style of Work|事務所探訪] ・東京あおい法律事務所 ・弁護士法人 琴平綜合法律事務所 ・法律事務所ZeLo [The Legal Department|法務最前線] ・株式会社ゆうちょ銀行<7182> 法務部 ・株式会社良品計画 法務部 [企業法務 Triplets Project 特別対談企画] クライアントとの“ギャップ”を解消すれば競争時代の勝ち残り方が見えてくる ▼「弁護士“Add-Value”講座 ~クライアントコミュニケーション編~」開催 http://www.cri.co.jp/news/information/20171225002188.html =================================== 判型:変型A4版 定価:463円(本体429円) 編集・発行/株式会社C&R<4763>リーガル<7938>・エージェンシー社 『Attorney's MAGAZINE』編集部 発行人・編集人/近藤和志 =================================== 本マガジンは隔月発行で法律事務所、一般事業会社、公的機関、弁護士などに向けて14,000部を発行するほか、http://legal-agent.jp/にてバックナンバーも公開しております。 【購読のお申し込み】 株式会社C&R<4763>リーガル<7938>・エージェンシー社 『Attorney's MAGAZINE』編集部 電話:03-4550-0095 Email:info@legal-agency.co.jp =================== 【この件に関するお問い合わせ】 株式会社クリーク・アンド・リバー社<4763> 経営企画部 TEL:03-4550-0008 URL:http://www.cri.co.jp
PR TIMES
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年01月12日(金)19時01分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。