ノーベル生理学・医学賞に関連の期待銘柄は

会社四季報 2017年10月12日(木)16時10分配信
写真はイメージ(M・O / PIXTA)
 2017年のノーベル生理学・医学賞の受賞者が米ブランダイス大名誉教授ジェフリー・ホール氏、同大教授のマイケル・ロスバシュ氏、米ロックフェラー大教授のマイケル・ヤング氏の3人に決定した。賞を授与される研究テーマは体内時計をコントロールする「時計遺伝子」を発見と仕組み解明だそうだ。  これによりわが国は生理学・医学賞の3年連続受賞を逃したことになった。受賞の本命とされていた京都大学特別教授の本庶佑博士はまたしても受賞しなかった。本庶佑博士は現在のがん治療の最前線にある免疫抑制タンパク質である「PD-1」を発見、「PD-1」の阻害作用を持つがん治療薬「オプジーボ」開発につながる研究をした。ノーベル賞の受賞理由としては申し分の無い実績だった。  マイナスは同薬のロイヤルティが莫大でありノーベル賞の賞金が霞んで見えることぐらいだろうか。今年も文学賞受賞を逃した村上春樹氏も本の印税収入がノーベル財団から敬遠された要因の一つとの指摘もある。 ■ 本庶博士以外にも、ノーベル賞候補は目白押し  わが国の生理学・医学分野では、本庶佑博士以外にも有力な成果を出している学者が目白押し。今回も受賞の有力候補として大阪大特任教授の坂口志文博士、京都大教授の森和俊博士、東京農工大特別栄誉教授の遠藤章博士などが挙げられていた。  森博士は異常タンパク質を排除する仕組み解明で世界的な賞を多数受賞。遠藤博士は高脂血症治療薬の開発での医療への貢献度は極めて大きい。今年は受賞を逃したものの、わが国の医療分野の研究や開発力が世界レベルにあることは間違いない。投資の面から言えば、ノーベル賞ロスは絶好の投資機会ともいえるわけだ。  筆者は「オプジーボ」の開発拠点となった小野薬品工業<4528>の水無瀬研究所を訪れた経験がある。現在、同研究所は同社の化合物の合成・分析機能の大半を担う。創薬の探索から治験まで一貫した体制を組んでいる。「オプジーボ」の開発には本庶佑博士の力だけでなく、開発インフラによる同社の総合力も大きく寄与したのだ。  筆者は2人のノーベル物理学賞を輩出した岐阜県飛騨市の旧神岡鉱山内にあるスーパーカミオカンデも訪問している(基本的には研究者以外は訪問禁止)。同研究所は今回のノーベル物理学賞を受賞した重力波検出のためのインフラの建設も進めており、幅広い分野で世界の物理学研究を牽引している。小野薬品工業<4528>の新薬研究施設や旧神岡鉱山内の施設は、日本の国際的な研究開発力が個人の力だけでなく、産・官・学の総合力が結集した成果であることを再確認させる。 ■ 劣勢の国内医薬品産業だが、成長余地も大きい  今回受賞を逃したことは日本人として残念だが、日本の技術力を再確認して投資に生かしていくことが投資家にとってはより重要だ。現在、わが国の医薬品の貿易赤字は2015年に年間3兆8000億円強と、4兆円に迫る水準である。輸入額は輸出額の26倍という規模だ。しかし、ノーベル賞候補に名が上がる研究者が多いことを見ても、学術面ではすでに欧米に追いつきつつある。現在の医薬品産業の劣勢は、視点を変えれば今後のわが国の成長力の“のりしろ”とも言える。それだけに今後への期待は大きい。  「オプジーボ」が日本発の世界的な制がん剤であることは疑いようがない。国内では胃がんの適応症も取得。すでに、同薬は皮膚がん、肺がん、腎細胞がん、悪性リンパ腫などですでに承認を取得済みだ。小野薬品工業<4528>は販売提携先であるブリストル・マイヤーズスクイブ社からのロイヤルティ収入も一段と増加する予定。「オプジーボ」は薬価引下げが足かせとなったものの、政府は今後の薬価決定については、費用対効果をより鮮明にするとしており、今後は追い風が吹く期待も大きい。  他方、2012年ノーベル賞受賞の京都大学の山中伸弥教授によるiPS細胞研究もいよいよ結実期入りを迎えつつある。同研究所などと開発を進める武田薬品工業<4502>大日本住友製薬<4506>リプロセル<4978>ヘリオス<4593>といった企業群も早期に本格的な恩恵を受けよう。  また、iPS技術以外の再生医療分野を手掛けるジャパン・ティッシュ・エンジニアリング<7774>や卸との提携で再生医療分野の事業展開力が高まったJCRファーマ<4552>などの企業群も要注目だ。 ※当記事は、証券投資一般に関する情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。
会社四季報
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年10月12日(木)16時10分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。