日本トランスオーシャン航空、「新ジンベエジェット」那覇空港到着。当初予定を早め10月22日那覇~福岡初便より就航

トラベル Watch 2017年09月15日(金)20時49分配信
2017年9月15日 到着

JTA(日本トランスオーシャン航空)の「新ジンベエジェット」ボーイング737-800型機が沖縄・那覇空港に到着

 JTA(日本トランスオーシャン航空)の「新ジンベエジェット」ボーイング737-800型機が9月15日、沖縄・那覇空港に到着した。新ジンベエジェットがハンガーに到着すると同社社員らが出迎えて、新機体を前に記念撮影などを行なった。

新ジンベエジェットが飛来
新ジンベエジェットが那覇空港に到着
JTAのハンガーに到着

 新ジンベエジェットは、10月21日に地元の子供たちを招待した遊覧飛行などを実施して、10月22日の那覇~福岡の初便(JTA050便)から投入予定。

 2012年12月からスタートしたジンベエジェットは、沖縄美ら海水族館とJTAがタイアップして、水族館の人気者であるジンベエザメを737-400型機にデザインしたもの。新ジンベエジェットの737-800型機の就航で、現行のジンベエジェットは2017年度中に退役する予定。

 新ジンベエジェットのボーイング737-800型機では、機内デザインのリニューアルや機内Wi-Fiを使ったスペシャルコンテンツを用意するなどさまざまな工夫を散りばめていくとしている。

新ジンベエジェット
トラベル Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月15日(金)20時49分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。