ゴーストが現われ、かぼちゃがパークに溢れ出す!? フェス×ハロウィーンなデコレーションをチェック! 伝説のギターやマイク片手にディズニーの仲間たちがパフォーマンス、体験型フォトロケーションも初登場

トラベル Watch 2017年09月17日(日)06時00分配信
2017年9月8日~10月31日 実施

ワールドバザールに初登場の巨大かぼちゃのステージでは実際に中に入ってアーティスト気分で歌うことも可能

 東京ディズニーリゾートではリゾート全体で「ディズニー・ハロウィーン」を9月8よりスタートした。東京ディズニーランドでは「ハロウィーン・ミュージックフェスティバル」をテーマに、ディズニーの仲間たちがバンドやユニットを組んだり、コーラス隊を結成するなど大盛り上がり。もちろんハロウィーンには欠かせないコウモリやスケルトン、ゴーストたちも一緒になってフェスティバルを成功に導くために奮闘中だ。

 今回は、ハロウィーンとミュージックフェスティバルがミックスされた賑やかなパークのデコレーションを中心にお届けする。

巨大なかぼちゃカラーのミッキーマウスのフェイス<4295>が花壇に。ワールドバザールにはアーティスト気分で歌えるステージが出現

「ハロウィーン・ミュージックフェスティバル」を開催中の東京ディズニーランド。メインエントランスをくぐり、パークに入園すると目に飛び込んでくるのは、かぼちゃカラーの草花で形作られたミッキーマウスのフェイス<4295>の花壇。オレンジ色とグリーンのコントラストが鮮やかで記念撮影を楽しむゲストも。周辺には、大きく育ったかぼちゃがゴロゴロと転がっており、これから楽しいハロウィーンが始まる予感が漂っている。

かぼちゃを彷彿させるオレンジとグリーンで彩られたハロウィーンバージョンの花壇がゲストを迎えてくれる

 そのままワールドバザールの入口へ。ウェルカムサインにはイベントロゴ、周辺にはサングラスを掛けた陽気なかぼちゃやコウモリたちを発見。バナーには、ミュージックフェスティバルを盛り上げるアーティスト名が連なっている。周囲を見渡すとアーティストのバナーもズラリ。

 ミッキーマウスとプルートが組んだ「BAT BUDDIES」や、トレンチとハットでクールにキメたスケルトン3人組の「Bones & Tones」、満月の夜に遠吠えを響かせるウルフらの「THE HOWLINGS」。ミニーマウス、デイジーダック、クラリスが美しいコーラスで魅了する「Bewitchery Potions」。そして、チップとデールのデュオ「CRACKIN’DUO」、さらにセクシーなコウモリたちが華麗に踊り歌う「THE WINGS」と各アーティストのジャンルや雰囲気などがカラーとアーティストロゴで一目瞭然となっている。

ワールドバザールの入口ではサングラス姿のかぼちゃやコウモリなどがゲストをフェスティバルに招き入れてくれる

 豪華アーティストのパフォーマンスと高まるフェスへの期待に心躍らせながらワールドバザール内へと進むと「HALLOWEEN MUSIC FESTIVAL 2017」のロゴに各アーティストのバナーをたっぷりデコレーション。夕方以降にはライトアップされ、妖しくゲストたちを歓迎してくれる。

各アーティストの紹介バナーをデコレーション
夕方以降はハロウィーンカラーのライト<1926>が灯り、妖しい雰囲気に。BGMもハロウィーン期間限定のスペシャルな楽曲に変化する

 そして、中央に到着すると今年初登場の体験型フォトロケーションが目の前に現われる。大きなかぼちゃをくり抜き、中には3本のマイク&マイクスタンドが用意され「SILLY HORROR SHOW」のプログラム中のよう。ゲストが中に入りマイクに向けて歌うと不思議なゴースト声になるギミックも。審査員らしきシンガーやレーベルA&R、そしてプロデューサーのゴーストたちに自慢の歌声や自己アピールしよう。

 しかも開園時間から16時までは、カメラマンキャストが撮影をしてくれる「ディズニースナップフォト」(オリジナル3面台紙付き、1セット1540円)も実施中。マイクスタンドを使ったパフォーマンスでアーティストになりきった1枚を手に入れることができる。

巨大なかぼちゃステージに入りアーティスト気分でとっておきの1枚が撮影できる
3本のマイクスタンドが設置されており、中に入って歌いカッコよくポーズを決めて楽しめる
審査員らしきゴーストの名前や革ジャンの缶バッジにもこだわりがたっぷり
「ディズニースナップフォト」(オリジナル3面台紙付き、1セット1540円)でアーティスト風の写真を手に入れよう

 なお、天井には大きな蜘蛛の巣が張ってあり、音符が引っかかっている状態。巣の主の姿は見えないが捕まらないように注意しておこう。

ワールドバザール中央の天井を見上げると大きな蜘蛛の巣が迫ってきている。日が暮れてからのほうがハッキリ見える
周辺ではゴーストのスタッフたちが蜘蛛の巣の設営に大忙し
4本の柱にはカービングが施された各アーティストのジャック・オ・ランタンもデコレーション

アーティストたちが至福のコラボを披露。昼と夜で表情を変えるフォトロケーションがプラザに登場

 ワールドバザールを抜け、シンデレラ城前のプラザにも、各アーティストがスペシャルコラボレーションで観客たちを楽しませているフォトロケーションが登場。

 トゥモローランドにほど近い「プラズマ・レイズ・ダイナー」側には3つの歌声が一つとなり至極のハーモニーを響かせる「Bewitchery Potions」と同じくスケルトンボイスで最高のハーモニーを聞かせてくれる「Bones & Tones」がタッグを組み中。ハート形に縁取られた深紅のチェアーにゆったり座りながら歌声を披露する「Bewitchery Potions」をバックコーラス隊として「Bones & Tones」がサポートする姿は感動もの。ここだけでしか見られないコーラスステージは必見&記念撮影を忘れずに。

「Bewitchery Potions×Bones & Tones」として最高のハーモニーを披露
日が暮れるとプラザ周辺の音楽に合わせて妖艶な雰囲気に様変わり

 アドベンチャーランドにほど近い「クリスタルパレス・レストラン」側には、伝説のギターをかき鳴らすミッキーマウスとともに歌うプルートのバディチーム「BAT BUDDIES」。そして揃いの黒の革ジャンにローカットのシューズを着こなしギターやドラムス、プラス遠吠えで魅せるロックバンド「THE HOWLINGS」が「BAT BUDDIES×THE HOWLINGS」として夢のコラボ。満月の夜に響くバットサウンドと遠吠えで迫力満点のパフォーマンスステージを約束してくれる。

「BAT BUDDIES×THE HOWLINGS」がセッションで気迫のステージを展開
エリアミュージックに併せてライト<1926>が点滅し、昼間とは全く異なる雰囲気に!

 さらに、シンデレラ城前の中央花壇にはハットとジャケット、コウモリシェイプの翼でクールガイズに変身中のチップとデールの「CRACKIN’DUO」と、甘く妖しいパフォーマンスが話題のコウモリたちのガールズユニット「THE WINGS」が「CRACKIN’DUO×THE WINGS」としてコラボ中。翼を大きく広げながら踊るショーステージにもう夢中。ぜひ6アーティスト全てのコラボレーションをチェックしてほしい。

クールな「CRACKIN’ DUO×THE WINGS」のパフォーマンスに、時を忘れ引き込まれてしまう

 なお、パレードルートにもバナーをデコレーション中。パープル、オレンジ、ブルー、イエロー、レッド<3350>などそれぞれのカラーを全面に押し出したアーティストたちの姿がパレードルートを飾っている。

各アーティストのバナーもパレードルートを華やかにしていた。最高のバディーの2人が組んだ「BAT BUDDIES」
ウルフたちの遠吠えに魂が震える「THE HOWLINGS」
魅惑の歌声で聞いた者を魔法にかける「Bewitchery Potions」
ハットにトレンチ、息の揃ったスケルトンボイスが自慢の「Bones & Tones」
ジャジーなサウンドと大人の雰囲気で観客を魅了する「CRACKIN’DUO」
目元のハートと美しい翼をひらり、甘くて刺激的なパフォーマンスに釘付け「THE WINGS」
スタッフ募集のバナーも混じっている。連絡先の電話番号は……

ウエスタンランドやトゥーンタウンもかぼちゃやゴーストでハロウィーン一色に

 メインエントランス、ワールドバザール、シンデレラ城前プラザとともに、ウエスタンランドやトゥーンタウン、そしてファンタジーランドもハロウィーン気分満載のデコレーションがたっぷり。ウエスタンランド周辺では、巨大なかぼちゃがいたるところに鎮座。そして、ジャック・オ・ランタンがショップの屋根や看板にデコレーションされている。さらに、ゴーストたちも陽気に音楽を奏でていたりと訪れるゲストを笑顔でお出迎えしてくれる。トゥーンタウンでも明るいかぼちゃたちが歌声を披露していたりと楽しい雰囲気となっているので足を運んでみよう。

ウエスタンランドのいたるところにハロウィーンのデコレーションが施されている
恐ろしく魅力的な歌声を響かせるかかし風のかぼちゃのステージもトゥーンタウンで発見

 また、ファンタジーランドのアトラクション「ホーンテッドマンション」も2018年1月3日までの期間限定で「ホーンテッドマンション“ホリデーナイトメアー”」に大変身。映画「ティム・バートンのナイトメアー・ビフォア・クリスマス」の主人公でハロウィーンタウンのパンプキンキングことジャック・スケリントンがサンディ・クローズとなって、恐怖のクリスマスをゲストにお届けしてくれる。ハロウィーンとクリスマスが出会ったとき、何が起こるのかぜひ自分の目で確かめるべく「ホーンテッドマンション“ホリデーナイトメアー”」に足を運んでみよう。

スペシャルプログラム「ホーンテッドマンション”ホリデーナイトメアー”」を開催中。サンタクロースではなくサンディ・クローズが不思議なプレゼントをたっぷり用意して最初に立ち寄るのがココなのだ

 エントランスから各テーマランドをはじめ、ハロウィーンの雰囲気たっぷりの東京ディズニーランド。巨大なかぼちゃやゴーストたちがいたるところにいて、パーク内を散策するだけでも賑やかな秋の訪れを感じられる空間となっている。フェス感もたっぷりなので、お気に入りアーティストのフォトロケーションで最高の1枚と体験を手に入れてみては。

トラベル Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月17日(日)06時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。