京急、羽田空港リムジンバスや路線バスにオリンピック・パラリンピック競技大会特別仕様ナンバープレートを順次導入

トラベル Watch 2017年10月11日(水)13時11分配信
2017年10月10日から順次導入

京急、羽田空港リムジンバスや路線バスにオリンピック・パラリンピック競技大会特別仕様ナンバープレートを順次導入 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会特別仕様ナンバープレートを、京浜急行バスグループが運行する464台のバスに順次導入する
東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会特別仕様ナンバープレートを、京浜急行バスグループが運行する464台のバスに順次導入する

 京急<9006>バス(京浜急行バス)と羽田京急バスは、10月10日から交付が始まった東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会特別仕様ナンバープレートを、京浜急行バスグループが運行する464台のバスに順次導入する。

 同社による特別仕様のナンバープレート導入は、ラグビーワールドカップ2019特別仕様ナンバープレートに続き2例目。

 羽田空港を発着する空港リムジンバス226台のほか、路線バス232台、その他6台での導入を予定している。

トラベル Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年10月11日(水)13時11分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。