日本管財<9728>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年07月15日(土)16時30分配信
※この業績予想は2017年7月7日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

日本管財<9728>

3ヶ月後
予想株価
2,100円

ビル管理業務などの建物管理運営、上下水道等公共施設管理の環境施設管理、不動産ファンドマネジメント事業等を手掛ける。既存契約の継続や新規案件の受託が堅調。修繕工事売上高は過去最高。17.3期は増収増益。

不動産仲介・売却収入で収益性改善。18.3期は建物管理運営事業、環境施設管理事業の堅調見込む。人件費の上昇等はコスト抑制でカバー。株価指標に割高感はなく、株価は26週線をサポートにした上昇基調が継続へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/96,300/5,820/6,420/4,300/104.42/42.00
19.3期連/F予/97,800/6,050/6,650/4,550/110.49/44.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/07/07
執筆者:YK
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年07月15日(土)16時30分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】