エンカレッジ・テクノロジ<3682>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年07月15日(土)13時24分配信
※この業績予想は2017年7月6日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

エンカレッジ・テクノロジ<3682>

3ヶ月後
予想株価
2,300円

セキュリティ対策や内部統制対応のパッケージソフトウエアを開発・販売。販売先は金融や情報サービス、官公庁など。保守サポートサービスは売上堅調。コンサルティングサービスも堅調。17.3期業績は会社計画超過。

保守更新率は95%維持。保守サポートサービスは安定成長。18.3期はライセンスが持ち直す。クラウドサービスも成長続く。業績面はインパクト薄だが、セキュリティ関連としてのテーマ性が株価上昇をサポートへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/2,020/490/500/350/101.10/25.00
19.3期連/F予/2,200/520/530/370/106.87/25.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/07/06
執筆者:YK
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年07月15日(土)13時24分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。