ヒューマンホールディングス<2415>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年07月15日(土)16時36分配信
※この業績予想は2017年7月7日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ヒューマンホールディングス<2415>

3ヶ月後
予想株価
1,800円

人材関連事業、教育事業、介護事業など「人」を中心に据えた事業を展開。建設・住宅設備・不動産業界の専門職種向け強化。幅広い業種で需要好調。人材関連事業が堅調。介護事業は損益改善。17.3期売上高は過去最高。

18.3期は2桁増益、増配計画。コンストラクション領域などで人材需要増加を見込む。介護事業はデイサービスの稼働率向上。PERには割安感があり、収益改善期待を織り込む余地。今後の株価は戻りを試す展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/81,600/2,310/2,350/1,450/131.97/26.50
19.3期連/F予/83,500/2,500/2,550/1,650/150.18/30.50
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/07/07
執筆者:YK
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年07月15日(土)16時36分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】