東京精密<7729>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年07月15日(土)15時15分配信
※この業績予想は2017年7月7日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

東京精密<7729>

3ヶ月後
予想株価
3,800円

真円度・円筒形状測定機で国内トップ。半導体製造のウェーハテスト工程で使用されるプローバは世界トップシェア。80年代後半から本格的に海外展開開始。半導体製造装置事業が業績牽引。17.3期は2桁増収。

主力製品の検査工程向け装置は受注堅調。計測事業は外需に回復の兆し。18.3期は増収増益を見込む。半導体事業は堅調続く。株価は上げ渋りだが、PERには上値余地。今後の株価は52週線がサポートとして機能へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/81,500/14,800/14,800/10,600/255.38/72.00
19.3期連/F予/83,500/15,800/15,800/11,300/272.24/72.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/07/07
執筆者:YK
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年07月15日(土)15時15分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。