オリコン<4800>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年07月15日(土)13時45分配信
※この業績予想は2017年7月6日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

オリコン<4800>

3ヶ月後
予想株価
330円

総合エンタテインメントサイト「ORICON STYLE」を運営。ビッグデータなど新規事業への先行投資を積極的に実施。コミュニケーション事業が好調。広告単価上昇など収益性が改善。17.3期は大幅な営業増益。

顧客満足度(CS)調査事業、バナー型広告・タイアップ型広告等は好調維持。18.3期は引き続きコミュニケーション事業が業績牽引。足元の株価は上昇一服だが、PERには上値余地。26週線なども株価を下支えへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/4,180/710/665/420/27.77/8.00
19.3期連/F予/4,350/760/730/450/29.76/8.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/07/06
執筆者:YK
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年07月15日(土)13時45分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】