三井住友トラスト・ホールディングス<8309>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年07月15日(土)17時06分配信
※この業績予想は2017年7月4日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

三井住友トラスト・ホールディングス<8309>

3ヶ月後
予想株価
4,300円

中央三井トラストHD<3286>と住友信託銀行が経営統合して発足。信託財産残高は国内トップ。今年度からの新中期経営計画では手数料収益を中心とした収益拡大に照準。17.3期は株式売却益と債券損失を計上し、減益に。

新事業計画には内外融資事業からの撤退がなく、利益成長は安定的。不動産仲介や年金など受託も好調。18.3期は与信費用・市場部門収益で保守的な見通しの可能性も。株価はトレンド転換が鮮明になり、上昇継続か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3連/F予/1,260,000/255,000/235,000/150,000/392.10/130.00
19.3連/F予/1,260,000/270,000/250,000/175,000/457.50/140.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/07/04
執筆者:YT
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年07月15日(土)17時06分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。