ヤマトホールディングス<9064>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年07月15日(土)17時27分配信
※この業績予想は2017年7月5日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ヤマトホールディングス<9064>

3ヶ月後
予想株価
2,450円

宅急便最大手。国内シェア45%。ドライバー不足深刻化と有効求人倍率上昇で従業員確保に苦戦。外注委託費が増加、既存サービス見直しへ。17.3期は営業減益も利益率向上へ向け前進。運賃値上げがカタリストに。

10月から個人発貨物の運賃を値上げ。大手法人発の貨物運賃も、値上げ前提に荷主と交渉するなど、値上げ交渉は本格化。中期的成長戦略の具体案は9月に報告予定。株価はレンジ下限まで下落し、リバウンド間近か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3連/F予/1,470,000/30,000/30,000/17,000/43.10/27.00
19.3連/F予/1,500,000/58,500/59,000/33,000/84.20/27.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/07/05
執筆者:YT
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年07月15日(土)17時27分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】