東北新社<2329>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年07月16日(日)20時30分配信
※この業績予想は2017年7月13日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

東北新社<2329>

3ヶ月後
予想株価
800円

外国映画の日本語版制作や映画・番組制作、海外テレビ映画の輸入配給、CM制作、衛星放送、アニメ作成などを展開。17.3期は小幅営業増益。18.3期は有価証券売却益を特別利益として計上。純利益を約5億円増額。

18.3期は、CM制作やプロモーション制作において前年の特需剥落。「牙狼<GARO>」関連も減少。先行投資負担を示唆も、会社計画は保守的な印象。声優育成にも注力。株価は割安感顕著で、堅調な展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3連/F予/63,000/3,500/3,750/3,000/66.70/16.00
19.3連/F予/65,000/3,700/4,000/3,200/71.20/18.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/07/13
執筆者:YT
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年07月16日(日)20時30分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】