商船三井<9104>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年07月16日(日)10時30分配信
※この業績予想は2017年7月7日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

商船三井<9104>

3ヶ月後
予想株価
350円

海運国内2位。船隊数世界2位。タンカーやLNG船などの不定期船に強み。17.3期業績はコンテナ船、ドライバルク船、自動車船好調で経常利益は会社計画上振れ。18.3期会社計画は営業利益90億円と急回復想定。

新経営計画は経常利益800~1000億円、ROE8~12%が目標。コンテナ船は赤字継続も事業統合後は改善視野。ドライバルク船は受注残の減少等により剰供給解消に道筋。株価は売り一巡感強く、緩やかに上昇か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3連/F予/1,610,000/9,000/22,000/10,000/8.40/2.00
19.3連/F予/1,100,000/65,000/76,000/47,000/36.30/4.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/07/07
執筆者:YT
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年07月16日(日)10時30分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。