RKB毎日ホールディングス<9407>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年07月17日(月)08時00分配信
※この業績予想は2017年7月11日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

RKB毎日ホールディングス<9407>

3ヶ月後
予想株価
5,000円

テレビ・ラジオの放送、各種催物の企画・制作・興行、テレビ・ラジオの番組販売などを行う。九州初の民間放送局として1951年に開局。放送事業は堅調。スポット収入が年間通じて活況。17.3期は2桁増益。

不動産事業は駐車場収入が増加。放送事業は堅調続く。18.3期は増収、営業増益見通し。最終利益は特別利益の減少が響く。利益成長鈍化の可能性だが、株価への反応は限定的。引き続き割安感の強さが株価を下支えへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/26,780/2,240/2,360/1,450/647.32/75.00
19.3期連/F予/27,200/2,300/2,420/1,490/665.18/75.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/07/11
執筆者:YK
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年07月17日(月)08時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】