燦ホールディングス<9628>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年07月17日(月)08時48分配信
※この業績予想は2017年7月11日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

燦ホールディングス<9628>

3ヶ月後
予想株価
2,050円

約5000社の葬儀社で唯一の東証一部上場企業。関西の社葬市場で圧倒的シェア。公益社や葬仙、タルイが葬祭サービスを提供。19.3期経常利益19.4億円目標。葬儀施行件数は増加。17.3期は大幅な最終増益。

葬儀事業は営業エリア拡大を積極化。18.3期は増収増益、増配計画。公益社はリニューアルなどで一般葬儀件数の増加を見込む。PBRは割安感が強いが、好材料は織り込み済み。今後の株価は上値の重い展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/19,400/2,110/2,110/1,370/225.25/48.00
19.3期連/F予/20,000/2,180/2,180/1,420/233.48/48.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/07/11
執筆者:YK
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年07月17日(月)08時48分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】