ジェコー<7768>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年07月17日(月)12時24分配信
※この業績予想は2017年7月12日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ジェコー<7768>

3ヶ月後
予想株価
430円

自動車時計を中心に、エアコンパネルや自動車計器類、車載用モータ類等を手掛ける。デンソーグループ。電子スロットルモータは生産数減少も、自動車用時計が増加。17.3期は2桁最終増益。繰延税金資産の計上が寄与。

アジアは搭載機種の客先生産台数が減少。自動車用時計は堅調続く公算。安全運転支援部品の初期投資が重しだが、18.3期は経常増益確保へ。PBR、配当利回りともに見直し余地。今後の株価は出遅れ修正先行か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/22,000/760/760/610/36.40/14.00
19.3期連/F予/22,500/800/800/650/38.79/14.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/07/12
執筆者:YK
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年07月17日(月)12時24分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】