高田工業所<1966>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年07月17日(月)13時54分配信
※この業績予想は2017年7月12日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

高田工業所<1966>

3ヶ月後
予想株価
740円

北九州拠点のプラント工事会社。半導体製造装置なども手掛ける。設計から製作、建設、メンテナンスまで手掛ける一貫体制が強み。電力設備等の建設工事減少だが、化学プラント分野が好調。17.3期は2桁営業増益。

製鉄プラントや石油・天然ガスプラントは受注堅調。特損減少等により、18.3期は2桁最終増益計画。経常利益などは伸び悩む可能性だが、株価への影響は限定的。株価指標は割安感が強く、株価は再度年初来高値更新へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/47,000/1,810/1,670/1,030/142.64/10.00
19.3期連/F予/47,500/1,860/1,720/1,080/149.56/10.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/07/12
執筆者:YK
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年07月17日(月)13時54分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。