SECカーボン<5304>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年07月17日(月)08時06分配信
※この業績予想は2017年7月11日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

SECカーボン<5304>

3ヶ月後
予想株価
320円

カーボン<5302>を用いたアルミニウム製錬用カソードブロックSK-B、人造黒鉛電極、特殊炭素製品、ファインパウダーを中心に展開。SK-Bは世界シェアトップ。円高で販売単価下落。17.3期は人造黒鉛電極などが苦戦。

人造黒鉛電極、特殊炭素製品などは持ち直す。18.3期は黒字転換を見込む。1ドル110円想定。アルミニウム製錬用カソードブロックが業績牽引。株価指標には上昇余地があり、損益改善期待で株価は見直し継続を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/15,200/50/210/150/3.62/9.00
19.3期連/F予/16,200/200/360/200/4.83/9.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/07/11
執筆者:YK
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年07月17日(月)08時06分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。