TAC<4319>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年07月17日(月)14時18分配信
※この業績予想は2017年7月12日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

TAC<4319>

3ヶ月後
予想株価
260円

「資格の学校TAC<4319>」を全国展開。公認会計士、税理士など幅広く資格試験に関する受験指導や実務研修を実施。主力の個人教育事業は黒字転換。出版事業、人材事業も伸びる。受取和解金計上。17.3期は大幅な最終増益。

簿記検定講座、宅地建物取引士講座など受講者数は堅調。18.3期は2桁営業増益、増配計画。最終利益は受取和解金の剥落が響く。株価は見直し続くが、割安感は依然残る。今後は26週線をサポートとして意識へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/20,900/810/780/440/23.78/5.00
19.3期連/F予/21,200/860/830/480/25.94/5.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/07/12
執筆者:YK
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年07月17日(月)14時18分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】