中央経済社ホールディングス<9476>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年07月17日(月)19時12分配信
※この業績予想は2017年7月14日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

中央経済社ホールディングス<9476>

3ヶ月後
予想株価
480円

経済や経営、法律、会計、その他社会科学全般に関する専門書籍、雑誌を発行する出版社。年間発行総点数は書籍約400点、雑誌5誌。書籍刊行点数は10点以上減少。出版事業が低調。17.9期2Qは業績伸び悩む。

出版付帯事業はビジネスモデル見直し。出版市場全体の縮小傾向が逆風。17.9期通期予想は据え置き。資格試験分野は堅調。業績面は株価の上値抑制要因だが、PBRは割安感の強い水準。株価は出遅れ修正継続へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
17.9期連/F予/3,230/115/130/90/20.46/10.00
18.9期連/F予/3,300/120/135/95/21.60/10.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/07/14
執筆者:YK
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年07月17日(月)19時12分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】